結婚式で着るドレス事情を紹介

国内でドレスを決められるプラン

ほとんどの海外結婚式サポート会社は、結婚式のプランにドレスも含まれており、ドレス自体も自分の目で選んで試着をして、決めることができます。
もし自分で見つけてドレスを持ち込みたいとなると、先にサポートしてくれる会社に聞くことを優先してください。
ドレスによっては持ち込みを断られてしまう事があります。
場合によっては、国内で選んだドレスでも、ブランドによっては結婚式をする現地で、用意できるものもあります。
その場合は、日本で用意して運ぶよりも、金額的には安くなると思います。
しかし、せっかく自分で良いドレスを見つけたのならば、そのドレスを着てほしいものです。
ドレスでも結婚式の雰囲気を変えてしまうほど重要なポイントなので、ドレスにこだわりを持った方が良いと思います。

海外で結婚式を挙げて二次会は日本で

結婚式を海外であげた場合、ほとんどが家族のみのメンバーであげています。
理由として、スケジュールの問題、金銭的な問題が大きな原因です。
場合によっては、結婚する二人だけで結婚式を挙げてしまう場合も少なくないのです。
そんな場合、仕事の仲間や、友人などに結婚式とは別に国内で招待をして、パーティーをする人が多いようです。
そんな時は、海外であげた結婚式の時に着たドレスとは別にドレスを用意しています。
サポートしてくれる会社によっては、結婚式を終えて帰国後にパーティーをするまでのサポートをしてくれる会社もあります。
結婚式とは違ったドレスで、場を盛り上げて、海外で行った結婚式の写真を見せれば、また違った自分を紹介できて良いかもしれませんね。


この記事をシェアする